続々CL90


さてさて、前回の記事で修理したステーターコイルは直ったでしょうか?
ガスケットが届いたので取付し、エンジン搭載~
いつものごとく、作業を始めると写真撮るの忘れちゃう性分でして…w
で、まずはバッテリー単体の電圧。 6.47V
KIMG0484.jpg
メインスイッチオン! 6.35V
KIMG0485.jpg
エンジン始動~ 7.03V
KIMG0486.jpg
徐々に上がって行き。 7.10Vで安定。
KIMG0488.jpg KIMG0489.jpg
で、ライトオン! 6.53V バッテリー単体より電圧はあがりました。
KIMG0490.jpg
最後にライトを消して、最大充電圧は7.29Vで安定しました。
KIMG0491.jpg
出来たね~!!
取りあえず、充電系の修理は完了しました。
後は走行上のセットアップに進みます~♪
KIMG0454.jpg KIMG0456.jpg
途中、ハンドルストッパーの修正やタンクの錆取りなど、
他の作業もあったので、CL君の続きはまた次回へ~
次で最終回になるかな!? 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です