CL90最終回!


タイトルとおり、CL90の修理の最終回です。
このバイク、初夏に入庫してきて、
まずはオイル漏れの修理を~から始まり、
エンジンを開けるとシリンダーがガリガリ…
NCM_2362.jpg NCM_2361.jpg
ついでにヘッドもバラすとガイドはガタガタ…
NCM_2411.jpg
で、エンジンフルオーバーホール…
NCM_2398.jpg NCM_2417.jpg
NCM_2446.jpg NCM_2612.jpg
エンジンが出来たと思ったら、Fフォークからオイル漏れ…
NCM_2662.jpg
破れたシートを張替えに出したり、リプレイスマフラーが合わなかったり、
タンクからのガソリン漏れで塗装を痛めてしまい、リペイントなどなど… 
負の螺旋がここから始まる。
その後、お店の移転の件もあり、暫く修理は頓挫してしまい、
ようやく先月に納車!と思ったら、例の電装系のトラブル…
で、前回の記事でようやく!と言う経緯でした。
本日、最終チェックでポイント、タペットキャブ調整で
お渡しできる状態になりました!
じゃ~ん~♪ 
KIMG0523.jpg
オイル漏れのみ修理だったエンジンは、
ピストン、2サイズオーバーボーリング。
バルブガイド製作打換え、バルブシートカット。
ベアリング類交換、カムチェーン新品etc
マフラーは2個1品。 CL90のマフラーのエキパイ部と
CL50用のリプレイスマフラーのサイレンサー部を溶接加工。
KIMG0524.jpg
シートは出来るだけオリジナルに文字もステンシルしてもらいました。
KIMG0525.jpg
タンクはコック部のガソリン漏れから塗装がベロベロ…
コックを新品にして、リペイント。 
この時代のバイクをよ~く知っている塗装屋さんにお願いしました。
KIMG0526.jpg
電装系はコイル断線修理からのメインハーネスはバラしてチェック。
レギュレーター、ポイント、点火コンデンサー、バッテリー新品。
KIMG0440.jpg
車体廻りは、フォークオーバーホール、ステムベアリングV/C。
Rタイヤ、各ケーブル、FRブレーキシュー交換。
NCM_2663.jpg
その他諸々分解整備を施しました。
も~ね。 フルコースです! 
40年前のバイクは、一見綺麗でもほぼ手をかけないと、
まともにならないある意味いい見本でした。
火曜日定休のN川さん、
部品調達、ありがとうございました!
ホンダ4ミニの師匠Kブちゃん、
エンジン、電装の件で相談に乗ってくれて感謝です!
後日、オプションのリアキャリアを付けて納車です。
ありがとうございました!m(__)m


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です