ステムベアリングの交換。


え~ 新ブログの投稿テストがてら、整備の紹介をします。 

先月ステムベアリングの交換のお仕事をしたので、調整の仕方を公開します。まずレースを交換してスチールボールにグリスをたっぷり付けてレースに並べる。

んで、レースナットレンチを用いて(ドライバーで叩いちゃ嫌よ!っw)締め付け。 この時に締める、ステムを動かす、緩める、を何回か繰り返して、最後はガタがない程度まで手で締める。

トップブリッジとフォークを取付けて、トップブリッジ側のみフォークの取付部を締める。

次にアンダーブラケット側は手締めのみ(ココ大事)フォークとアンダーブラケットにガタがないかを確認。 ガタがあるとステムシャフトのセンターを締め付けた時にアンダーブラケットに歪みが生じます!

んで、ステムを右にきりハンドルストッパーに当ててステムシャフトナット(ボルト)を締め付ける。

最後にトップブリッジ側のフォーク取付ボルト緩め、フォークがスルッと自重で抜けることを確認し、一般のステムの調整は終わりです。 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です