RZのお仕事。


今回は2件、RZのお仕事をさせて頂きました。

1つ目はRZ350。
某オークションで購入されたRZを整備&車検のお仕事。
早速、車両を引き上げてエンジン始動の為、キャブ周りから~

キャブの中はカンピンタン!インシュレーターもボロボロ…

 

当然エアークリーナーも…

 

キャブ掃除施工後、インシュレーターも入れ替えて~

エンジン始動すると、意外と調子が良くてビックリ!?

 

 

で、次にスカスカのフロントブレーキ。

ゲッ! なにこれ?? コナコナ…

当然、キャリパーも分解。
真っ黒なオイルが出てきたけど、こっちは思ってたより軽傷。

マスターは2日間の油漬けで分解成功。
シリンダー内は、錆&傷は無いのでピストン交換で復活。

 

その後、バッテリーを付けて電装チェックすると、ウインカーが点かない…

配線を追ってみると、ハンドルスイッチのハンダ付け部が、剥がれてる…

 

で、翌日車検。
実は返納書が無い車両でして、陸事で検査する前に
通う事4回目でようやく車両検査。

車両検査は問題なく無事に合格。

車検が取れたので、試乗して微調整を施し納車。

オーナーのS様、ありがとうございました。
今後徐々にレストアしていきましょうね~♫

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

もう一件は、いつも色々な車両のメンテを、させてもらってるSさんのRZです。

今回は最近、エンジンの下からオイルが漏ってるかも?で、お預かり点検です。
点検すると、クランクケースのスタッドボルトからオイル漏れが…
これはケースを開けて合わせ面の掃除&液体ガスケットを塗り直さないとです。

エンジンの下ろす準備でバラしていくと、オイルポンプからも漏れが…

クラッチボスのロックワッシャ―もカシメてないし…

 

ケースを開けてクランクを点検すると、左が右の倍近く開いてる…
お客さんに連絡すると、せっかくだから気になる所は全てやって下さいと。

 

シリンダー&ピストンは規定値内だったのでリングのみ交換。
修正が終わったクランクを組んでフレームに搭載。
も~ね、ガラスの腰なんで、ケースを先に載せてシリンダーを組み付けます。

 

最後にオイルポンプをオーバーホールして~

 

最後に錆が多くなってきたエンデュランスチャンバーをペイントして、完成~♫

オーナーのSさん、今年も色々とお仕事を頂き、ありがとうございました!
来年もよろしくお願いいたします。m(__)m


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です