初期型RZの修理、その1


初期型RZの修理、第1段。
まずは、リピーターのS様のRZです。

最近、エンジンの音が気になるんですよね~
と言う事でお預かりいたしました。

当初はクラッチからの音と思ってましたが、
オイルポンプからのオイル漏れも見られたので、
オーナーさんがエンジンすべての状態を見たいとの事。
お任せと言う事で、全て見させて頂きました。

 

クラッチは当りも強く、バスケットもガタガタ&ロックワッシャも再利用

 

腰上は意外と傷も無く綺麗でそのまま使用、
しかしRZ特有の左のクランクの開きが規定値外…

 

クランクが内燃機屋さんから出来上がって組込み。
ピストンはクリアランス等規定値内なので、
清掃&ステッチ加工してリングのみ新品。

 

最後にオイルポンプをオーバーホールして、出来上がり。

 

クランクが良くなると、吹けが良くなってトルクも増しますね!

S様、ありがとうございました!


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です