初期型RZの修理、その4


続いてます。 その4.

こちらは以前エンジンのオーバーホールを承った、リピータ様のK様。
スイングアームの加工を承りました。 

元は画像のとおり、FZR400(1WG)を、
カンチレバー式に改装してありましたが、
リアが18インチホイールを17インチにしたいとか、
チェーン引き部をXJRタイプにしたいと相談を受けました。

既にXJR400のリア周りを手に入れてまして、
XJRのスイングアームをカンチレバー式に改造すれば!
と思ってましたが、ピポット部の加工とか、幅が広くなると
チャンバーとの干渉とかあるので、合体技をやらせて頂きました!

 

元のスイングアームをギリギリまで詰めてもらい、XJRのチェーン引き部だけ切り取って溶接。

 

次に出来上がったスイングアームに合わせて、ホイールのセンターとチェーンライン出し。

 

 

 

で、完成。 と言っても自分は寸法出し程度で、後は加工屋さん任せ!(^^;

チェーンスライダーも、デルリンで作ってもらいました!

要所だけ当店にお任せのお客さんで、脱着&組付けはご自分で作業。
出来上がった車両を見せに来てくれました!

 

K様、今回もありがとうございました!!

時期が来たら、こちらからも諸々よろしくお願いたしますね~♫

 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です