RZ250のレストア作業


今回紹介するのは、レストア作業をさせて頂きました、RZ250です。

当ブログからお問い合わせ頂き、お預かりしたのは去年の春。
10数年放置してしまった車両でした。

お預かりして診断見積。かなりヤレてました…

 

クランクは固着、マフラーからは水が…

 

キャブもこんな感じのをお掃除。

アルミパーツもこんな感じで仕上げて~

徐々にですが、他の修理の合間にこんな感じで部品を仕上げてましたが、
あっという間に時間は過ぎていき、フレームに組始めた頃はすでに年末…(^^;

色々とトラブルが有り、形になったのはコロナで巷が騒ぎ始めた頃。

完成した頃はすでにバイクを乗るにはイイ季節となってしましました!(^^;

試乗して問題がないのを確認して、納車。

納車してしばらくしてお客様から電話があり、車体の下にオイルが垂れた跡があると…

再び持ち込んでもらい、点検すると…

シフトシャフトのオイルシールの組付けミスで一部切れかかってました…(T_T)

オーナーのY様、車両の仕上げにお時間がかかってしまい、
またお手間を取らせてしまって、申し訳ありませんでした!

納車時に奥様にも喜んで頂いたのに…

また何かありましたら、よろしくお願いいたします!
CBもお待ちしていますね!

ありがとうございました!!m(__)m


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です