RZの足回りのモディファイ。


今年の初めにエンジン焼付きから修理をさせてもらったT様のRZ。
https://rscraft.yokohama/2019/02/25/%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%a8%e3%81%86%e3%81%94%e3%81%96%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%81-10/

納車時に次回は足回りのモディファイを!と、
お願いされてましたので、施工させて頂きました。

フロント周り3LN系。ほぼボルトオンなので、
中古パーツのレストアで、すんなり装着。

 

 

リア周りはノーマル同寸のアルミスイングアームだったので、
スイングアームはそのまま生かし、
ホイール周りをフロントと同じく3LNに改装。

しかしかなりの加工を要しまして、
スプロケハブ、キャリパー&サポートの切削加工と、
トルクロッドの受けを製作溶接。

次にステップを3HMのノーマルに変更。
マスターのとブレーキペダルの取付け部を製作溶接。

3HMのステッププレートはボルトオンでしたので、
チャンバーを付けて出来上がり~なんて安心してたら、
サイレンサーとステッププレートが接触…

フレーム側の取付部を加工し、干渉を修正して完成!

 

タイヤは140にしたので、スイングアームとのクリアランスがギリギリ!w
ハブやキャリパー周りも絶妙なクリアランスでした。

 

初めての組み合わせ作業だったので、時間はかかってしまいましたが、
出来上がってみると、良い意味でカスタム感がなく、自分好みなモディファイとなりました!

T様、今年2回も大作業のご依頼、ありがとうございました!
引き続き、当店をよろしくお願いいたします。m(__)m


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です