キャブの修理


小ネタですが、TMX30キャブの修理です。

自分のRZ-Rにもこのキャブを付けてますが、TMX30のオイルニップルってプラなんですよ。
で、経年劣化で根元から「ポキッ!」と残念な事になってしまう事があります…
これって部品設定が無いんで、折れちゃったヤツってどうしたもんだかと考えてました。

先日、片付けをしてた時にちょっと見つけちゃった物がありまして、
もしかしたら、これ使えるんじゃね??と。

差し込む部分のサイズはノーマルが、3.5mm。見つけたニップルは、4.0mm。
差し込み部を拡大してあげればOKだと言う事が分かり作業してみました。

 

一番左がノーマルで、右2個が金属製のニップル。

 

取付け穴を圧入する感じにしたいので、チャチャっと3.9mmで拡大して~

 

エポキシの接着剤を塗布して、装着!
今までやりたかった事が一つ完成いたしました。♫

出来ればフロートから出てるパワージェットの取り出しも換えたいね~


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です