RZ-Rの修理


今回もリピーター様のRZ-Rの修理を承りました。

前回は車両を買ったから見て!のお仕事だったのですが、
今回はあれから調子を崩したので、再度見て下さいとの事でした。

 

まず1つはキャブ。
多分スローが詰まっているかも?で、エアスクリューを閉めたり開けたりしても調子が変わらない。 
分解してしてパーツのお掃除!

それと同調を取る箇所が曲がっていて同調が取れない状態でした。

 

もう一つはオイルポンプからのオイル漏れ。

チャンバーからの排気漏れと一緒にオイルもかなり垂れてるので、もしかして?

分解してデリバリホースのニップル部を確認したら、
中に入っているワンウェイバルブが開きっぱなしでした。
開きっぱなしだとオイルがポンプの動きと関係なく流れっぱなしになるので、
エンジン内がオイルでベチョベチョになっちゃうのよね~(^^;

こちらもキレイに掃除して、修理完了後に試乗!

RZ-R本来のパワーが戻り、楽しいバイクになりました!

オーナーのM様、いつもありがとうございます!
納車後にお喜びのメールを頂きました、合わせてお礼いたします。

お預かりしている車両も引き続き進めてますので、もう暫くお待ち下さいませ~


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です